吉野川のラフティングの特徴をご紹介

吉野川のラフティングの特徴をご紹介

四国の徳島県と高知県を流れる吉野川は、徳島県の大歩危・小歩危エリアは急流ポイントが多数あるため、ラフティングのメッカになっています。

大歩危・小歩危エリアは川幅が狭い渓谷で、秋になると多くの観光客が紅葉を見るため訪れる場所です。
徳島からは特急列車を利用して約1時間半、徳島県に観光に訪れる人の中には吉野川でのラフティングに挑戦したいと考える人も多くいます。

ラフティングの特別な情報を載せています。

ラフティングはゴム製のボートに数名が乗りこみ、急流の川下りを楽しむアウトドアスポーツで、ライフジャケットを装着、頭にはヘルメット、手にはパドルを持ち、全員が協力し合い、ボートを下流域へと導くもので、吉野川では半日で楽しむ事が出来るコースから1日かけて楽しめるコースが用意してあるショップが多数あります。



急流の川を下るため、すぐに終着地点に到着してしまうイメージを持つ人も多いかと思われますが、急流の川の中には巨大な岩が行く手を遮るなど、簡単に下流に到着する事は難しいのです。さらに、1日コースなどの場合は、コース途中でバーベキューを楽しむ事が出来るランチプランが用意してある、流れが静かな場所では大きな岩からのダイビングを楽しむなど、1日自然の中でのアウトドア―を満喫する事が出来ます。
尚、吉野川のラフティングツアーに参加したい場合は、エリア内のショップをインターネットで検索を行い、コース料金やプラン内容、レンタル料金などを比較しておくのがお勧めです。



  • 耳より情報

    • 吉野川は四国の高知県と徳島県を流れる一級水系であり、近年ラフティングのメッカとも言われています。ラフティングはゴム製のボートに乗り込んで、急流の川下りを楽しむ事が出来るアクティビティーで、吉野川がメッカと言われている理由の一つとして、この川は日本三大暴れ川であり、急流ポイントが多数あるからなのです。...

      detail
  • 詳しく知りたいなら

    • 全国各地で年々人気を高めているラフティングは、ゴム製のボートで渓流に漕ぎ出し、仲間と息を合わせパドルを操りながら川を下っていくアウトドアレジャーです。緩やかな流れでは渓谷の自然美を眺めながら進み、急流では豪快な水しぶきのなかスピーディーでスリリングな体験ができます。...

      detail
  • 最新情報

    • 大自然の中で、心躍るような新しい体験がしたい、そんな方には関西のラフティングツアーがおすすめです。自然の河の流れが作り出す、天然のジェットコースターが体験できる関西のラフティングツアーは、刺激的で特別な冒険として、今大きな注目を集めています。...

      detail
  • 基礎知識

    • ウォータースポーツのひとつであるラフティングには、川下りの迫力やライブ感が体感できたり、自然を堪能できたり、急流をみんなで乗り越え一体感が生まれたり、さまざまな魅力がありますが、関西で子供から大人まで楽しめる人気ラフティングスポットと言えば、京都の保津川、滋賀県の瀬田川、和歌山県の北山川が有名です。京都を流れる保津川は、初心者から上級者まで誰でも楽しめる関西屈指の有名ラフティングスポットです。...

      detail